難波の三津寺「灯籠ナイト」

灯籠ナイトin三津寺

夏の世に三津寺の境内を埋め尽くす灯りゆらめく灯籠。
自分を振り返り、誰かを想う。そんな夏のひとときを愛染明王と共に。
(パンフレットより抜粋)
7月28・29・30日、16時~21時
  

三津寺さんでは、毎月 絵写経の会を開催されていて、
奉納絵写経は、灯籠となって、再び 夏の夜をともし、私たちの心を
癒してくれます。。
(絵写経は、毎月 第2水曜17:30~20:30、第2土曜14:00~17:00 )

28日に柏琉はライブペイントをしました。
笛・鼓の阿部慶子さん・藤舎八州子さんとのコラボです。
  
住職・副住職の護摩供養があり、灯籠に点灯された頃から、
ライブペイントが始まりました。
 

描き上がりました。
「愛染明王」イベント3日間のご本尊となります。

毎年おこなわれます。夏の夜の灯りの風情は五感を潤し、やさしさで心を満たしてくれます。
自分の書いた絵写経をさがすのもたのしいです。