k-高野街道スマイルファーム

10月に河内長野高野街道ロータリークラブに入会しました。
     
伯舟庵は和泉市なのにどうして河内長野かというと、
伯舟庵のすぐ上の小川いちご農園の前のピザ窯が、河内長野高野街道ロータリークラブの
野外例会場で、「k-高野街道スマイルファーム」といいます。
いちご農園のオーナーであるロータリー現副会長に推薦いただきました。
野外活動は農業と食育。勿論他の活動もありますが、アウトドア大好きなので
興味のある事で世の中の役に立つのなら うれしいことです。
   

といっても、農業はほとんど初めてで、ちょっといいとこだけ手伝っている感じですが、
種の撒き方や植え方、とても勉強になります。
ファームで栽培された農作物は、京橋のこども食堂や、河内長野の障碍者支援施設サポートセンターレオに
寄贈しました。

  
先日も寒波到来の中、こども食堂の子供たちが大根、白菜を収穫に来て
ピザ窯で焼き芋を食べたり、大根を生でかじっていたり、山羊に葉っぱをあげたりして
元気に遊んでいました。

このちょっと変わったロータリーが、今後、どのような活動をしていくのか、楽しみです。