観心寺(河内長野)大随求菩薩

IMG_5193 IMG_5195

 

 

 

 

 

 

 

 

大随求菩薩(重文)の仏画は年に2回開示されています。
(※ 4月17・18日の如意輪観音ご開帳の時 と 12月の法話日)

今年の4月17日より、大随求菩薩(重文)の布絵を
一般にいただける事となりました。伯舟庵は、仏画の書き起こしで
お手伝いをさせて頂きました。有難いことです。

IMG_0783IMG_0784

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大随求菩薩のお姿は、あまり馴染みがりませんが、
塔婆には、真言陀羅尼が書き込まれているそうです。

法話
「昔むかし ものすごい悪人がいて、悪さばかりするものですから、
仏さまも頭を悩ませていました。
その極悪人が亡くなった時、しばらく地獄で修行だろう。
これで世間も平和になる。やれやれ. と思ったら、
なんと、すぐに極楽へくるではありませんか。

調べると、塔婆に大随求菩薩の梵字が1字書かれてあった。
これだったのか!大随求菩薩の功徳で、どんな悪党も極楽へいけるのだ。
ということです。」

それからは、滅罪の功徳があり、霊験あらたかな真言陀羅尼が
塔婆に書き込まれる事になったそうです。

大随求菩薩から、みっちり性根が入れ替えるまで、
指導いただけるのでしょうね。

ご祈祷された大随求菩薩布絵は常時 観心寺の社務所にてお求め頂けます。
祈りや、おまもりとして。また、故人のお棺や骨壺に一緒に入れてあげると
良いそうです。

私も、折りたたんで 枕の下においてもらおうと
両親にプレゼントしました。
お棺には必ず入れるつもりです。
まだまだ先ですが…。
IMG_0492IMG_0785 

 

 

 

 

 

 

 

ご真言は「オン バラバラ サンバラサンバラ インジリヤ ビシュダニ ウンウン ロロシャレイ ソワカ」