広島県福山市「専光寺」阿弥陀堂開眼法要

平成28年10月24日 広島県福山市「専光寺」にて阿弥陀堂開眼法要が執り行われました。
ご本尊の阿弥陀仏を奉納された仏師は、国民的テノール歌手の秋川雅史氏です。
伯舟庵は天井画の飛天を描かせていただきました。

 img_2459  img_2564  img_2567 img_2563 

  img_2560    img_2561 img_2551   img_2562

浄土真宗「専光寺」さんは音楽寺として様々な音楽活動をされており、
オペラ歌手として数々の公演をされています。

img_2569   img_2566     img_2554  img_2279
秋川氏は、「千の風になって」の大ヒットで誰もが知るテノール歌手ですが、
仏師としての才能も発揮されており、お寺に奉納された第一作目らしいです。
日本木彫刻協会のHP名誉会員の挨拶でも
「私はだんじり祭りのある町、愛媛県西条市に生まれました。
子供の頃からだんじりに彫られている龍や絵巻の彫刻を見ては血が騒ぎ、
… こうして仏師として仏像彫刻の道を歩んで参りました」
と、語られるあたりが、岸和田祭りの将晧と一緒だなあ。と感じ入ってしまいます。

今回も様々なご縁でありがたいお仕事をさせて頂きました。 感謝です。
[法要写真は専光寺さんブログより転用させて頂きました。
http://ameblo.jp/singerikuko/theme-10093705265.html」

img_2567  img_2553   img_2552     img_2572 

その後、念願の尾道散策、宮島弥山散策 してまいりました。

img_2486  img_2496   img_2517  img_2528