正源寺

滋賀県 2014 年
襖紙、墨、水干顔料、岩絵の具使用。

本堂を新たにする際、襖絵を描かせて頂きました。
最初、数代前のご住職が描かれた襖絵の修復補彩の依頼でしたが、
思いの外傷んでいたらしく、あらたに作る事となりました。
構図はそのままで、あとは自由に描かせていただきました。

b141d5ddcec1c2f6fce07ce29a7d77a2-150x150 IMG_9021 IMG_9017
あらたになった本堂。
IMG_8998 IMG_8999 ee3fcd54d7feb6edc74b4dc808d2395e

蓮華絵襖の内側が山水画と人物画になっており、内陣の部屋となります。
部屋の最左側に象・獅子図襖があり、最右側の襖が鷹図で、廊下側が鶴図です。

IMG_9004 4ec111744bfc2c0b8edef1c872d9359a IMG_9005

IMG_8995 IMG_8648 IMG_8992
↓アトリエにて描いている様子

IMG_7163 IMG_7167 a7a4ee49fcbfc0615f1ec3dac65e89d6

df8376086c41b58412e62aef01855ef9-e1420521346306 867a14f24272a8d16409c23d4cd010e5-e1420521181907 IMG_7193
0c10e0e76741a4d5019bb3f754de2269 013f267b51b79f041101562d76375e1c 374aef1be9bffec8c654dee0450834c6

↓山水画は大胆で雄大な構図です。その幽玄な風景に心を遊ばせながら、楽しく
描きました。
人物画と鶴図は、筆の運びを大事に描きました。

IMG_8423 IMG_8373 IMG_8628

IMG_8443 IMG_8636 IMG_8450

IMG_8663 IMG_86481 IMG_8661

下書き
IMG_8364 yoma2 yoma1