絵写経

「絵写経」

絵写経とは、読みの通り、絵と写経が合わさったものです。

伯舟庵では、常々、写経・写仏の功徳を発信しています。
自らの心を探求するために、誰もが簡単に出来、効果的な方法と考えています。
従来、写経と写仏と別々の用紙を製作していましたが、
数年前から両方を合わせた「絵写経」として販売を始めています。

お寺では昔から、写経や写仏は修行の一環で行じていました。
古典の仏様のお姿は、書きおこしをすれば著作権侵害に当たりませんが、
伯舟庵では、仏画の下絵は全て自分で製作しており、
写仏の下絵には、伯舟庵オリジナルのものが多数含まれます。
写仏という性質上 うつされるものですが、著作権は生じています。

今まで、同じような写仏セットが多数販売される事もありましたので、
今回、「絵写経」の商標登録をとる事にしました。
「絵写経」の商標登録は、平成27年に出願し、平成28年9月に登録が確定しました。

今後とも伯舟庵は、浄化・鎮魂にも繋がる「絵写経」の普及に力を注ぎ、
こころの静寂・落ち着きを得て、皆様と共に、より良い未来に貢献していきたいと
考えていますので、よろしくお願いします。

伯舟庵の活動
2000年、「自分探しの旅、写仏」と題して写仏セットを製作しました。
2002年、「守り本尊写仏セット」を販売した頃、吉野の婦人会の協力で、
写仏の普及のための「写仏の会」を始めさせていただきました。
2003年、賛同頂いたお寺で「写仏の会」を定例会としていました。
2004年~岸和田市久米田寺華厳院の「写仏道場」講師を任されました。
(現在、写仏道場は、写仏同好会として、岸和田市桜台センターで活動を続けています。)
2011年~2015年、いよやかの郷にて「写仏の会」開催
2015年~絵写経用紙を製作させて頂いたお寺の「絵写経の会」へ参加。
2017年~写仏ではありませんが、仏画教室開催予定。(大阪市天神橋商店街1丁目)